長崎県ドローン連絡協議会                                        095-801-0303

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ドローンが活躍する未来へ。

<取り組み>

ドローンのある未来社会

学校におけるドローン授業

 時津中学校の職業講話学習のひとつとして、ドローン体験を実施しています。
ドローン利用が、あたり前の存在であろう未来社会を担う子供たち。飛行ルールや操縦はもちろん、自動飛行におけるプログラミン等を学ぶことにより、子供たちの自由な発想や独創性を磨く。ドローンは、これからの新しい時代への創造力養成カリキュラムのひとつであると考えます。

中央:事務局長 平塚

 

 


イベント

高校での授業風景

NDCA

長崎県ドローン連絡協議会

 当協議会は令和2年11月に発足。法令を遵守し地域におけるドローンの安全活用を推進し、長崎県内企業、事業者、生産者が主体となって、ドローン産業におけるビジネスチャンスや事業モデルの研究、各分野での事業コーディネート、機体・用途・サービスの開発・各種人材育成・災害支援等における優位性を活かし、産・学・官とも連携し振興に取り組み、Society5.0新しいドローンのある未来社会を目指します。
 
 

当協議会へ入会をご希望の方は
下記よりお申込みください。
 

協議会事務局

江戸町5-8第5 一ノ瀬中央橋ビル2F
只今会員を募集中です

会員一覧
活動事例

未来のドローンパイロット

ドローン活用事例

有川鯨唄保存会アーカイブ

お気軽にどうぞ

リンク

 
 
 

ドローンをもっと身近に

  ドローンの利用拡大や地域でのドローンの活用推進を目指して、講習会や操縦体験会など開催する予定です。ご要望・ご意見等がございましたら、事務局までお問い合わせください。